オウレットってどんなところ

オウレットパソコンスクール、「オウレット」は英語でこふくろうの意味です。ふくろうは学びの鳥、不苦労の意味もあり、教室で学ぶ皆様が幸福であるように、そして大きく羽ばたけるようにと名付けました

どんな教室?


  • レッスン時間の間には、くつろいでいただけるようセルフコーナーはコーヒー・紅茶・緑茶・ほうじ茶にレモンティー(インスタントですが(・・;))、授業中は邪魔にならない程度の音量でジャンルを問わずいろいろなBGMを流しています。
  • レッスン内容は、あなたの必要としていること、そしてやってみたいことです。
    授業に慣れてテキストが進んできたら習ったことでわからないことをどんどん教室にぶつけてください。もちろん、初めてパソコンを使われる方には一から丁寧に指導いたします。
    一緒にのんびりと楽しみながらやりましょう。
  • 授業中でも会話が飛び交う教室で、とってもフレンドリーな教室です。
    (パソコンに向かわずにインストラクターに向かって1時間過ごす生徒さんもおります)(*^_^*)
  • 現在在籍している40人近くの生徒さんの約半数が、10年以上通われている、そんな教室です。
    もちろん資格取得目的の生徒さんは、短期間でMOS資格を取得後笑顔で卒業していきます。
    正式には「卒業」という制度はありませんので、資格取得後もよく“遊び”に来てくれます。
    時に赤ちゃんを抱っこして(*^。^*)
    お気軽に見学にお越しください。

スタッフの方はどんな人

 インストラクターは女性1人です。

  • インストラクターは16年前まではパソコン初心者、頑張ってワードやエクセルのちょっと難しい資格を取りました。
    だから初心者の皆さんの気持ちが分かるインストラクターです。
  • インストラクターは、「同じ事を100回聞かれても笑顔でお答えします。」
    を忘れずに守っています。年齢は53歳で、いわゆる『おばちゃん』(本人はお姉さんと言っていますが・・・)です。決してこわい人ではないので安心してください。
  • ちなみに、インストラクター1号(昔2号3号がおりましたので・・・)の教室長は「パソコン嫌い」の「アナログ人間」でした。今はパソコンで楽しむ事を覚えたので「パソコンちょっと好きかも?」になるよう日夜努力しています。がやはり未だに「アナログ人間」のままです。
  • Microsoft社の厳しい基準をクリアした、Microsoft認定トレーナー(MCT)の資格を持っています。WordやExcelの少し難しいところもお応えできるよう心がけています。

オウレットパソコンスクールが目指すもの

  • 生徒さんに「通っていてよかった!」と言っていただけた時はとてもうれしかったです。
    どんな時でも、困った時に頼っていただける場所でありたいと思っています。
  • 今はインターネットの普及により、家にいながらまた移動しながら様々なことが出来るようになりました。少しでも使えるようになればいいなが入口です。
    パソコンやIT機器という道具を使って、より豊かな生活をするためのお役にたてばと思っています。
  • いつでも気軽に寄れる場所であり、パソコンだけでなくいろんな楽しいことを共有できる空間であればと考えています。
    インストラクターは、楽しいことが大好きです。
    皆さんと一緒にワイワイ楽しむことができる時間作りを目指します。
  • 生徒の皆さんとの親睦を深めるため日帰りフルーツ狩りバス旅行も行いました。新年会食べ飲みバス旅行も行いました。まだまだ多くのイベントを積極的に行いたいと思います。
    普段のレッスンだけでは皆さんが顔を合わせる機会が少なく、生徒さんの間で交流がなかなかつくれません。
    より多くのイベントを行うことで、参加していただいた生徒さん間の交流やインストラクターとの交流が深まればいいなと思います。
  • ユニットハウスでとても小さな教室ですが、小さな教室ならではの生徒さん一人ひとりの要望に出来る限りお応えしたいと思います。
    そして、ここに通ってよかったと言っていただけるような教室にしていきたいと思います。

    お問合せ

    オウレットパソコンスクール
    TEL:0538-31-3655
    火曜日~金曜日
    10:00~19:30
    土曜日
    10:00~16:00
    メールでのお問合せ